トレッキング:岩窟教会めぐり(4時間)

このコースは、ストラーダ一家が所有するイレーネ農場近くにある昔の貯水槽の見学からスタート。細い田舎道をグラヴィーナ渓谷沿いの農地を通り抜けて歩き続けます。渓谷を北に向かって進むと、南イタリア独特の景色の中で、地中海性植物の香りと色彩に包まれます。その緑の茂りに隠れるように岩窟教会が佇んでいます。カナリーノ教会、サンタンドレア教会、スカレッタ教会、マドンナ・デッラ・ロエ教会-いずれもこの石灰質の岩盤上に生まれた歴史ある岩窟文明の痕跡なのです。

 前述の教会の中でも特に重要なのはマドンナ・デッレ・ロエ教会です。この教会には今も年に一度巡礼者たちが足を伸ばします。教会へは、覆い茂る植物で飾られたロエの渓谷を進みます。このツアーで心を打つのは、ムルジャの渓谷と草木が織り成す自然の素晴らしさです。

 休憩後、このツアーで最後の目的地、岩盤を掘ってつくられた集落サン・エウスタキオに向かいます。そこには見事なフレスコ画が保存された小さなサン・エウスタキオ教会があり、馬に乗った聖エウスタキオのフレスコが特に目を引きます。

インフォメーション

スタート地点  ストラーダ家の貯水槽跡

目的地    サン・エウスタキオ教会

歩行距離  5km程度

所要時間  4時間程度

用意するもの 登山靴、リュックサック、帽子、水筒、おやつ、レインコート、登山用ステッキ